TREK “Madone 3.1”

TREK “Madone 3.1”

2ヶ月ほど前にタクシーに轢かれて、そのとき乗っていたロードバイクが廃車になってしまいました。4年ほど乗っていた愛着のある自転車だったんですが、残念ながらフレームが歪んでしまってもう真っ直ぐは走れません。泣く泣く新しいものを買うことにしました。

怪我が癒えてきて歩けるようになったので、そろそろ自転車を買おうと思ったのが先々週のことです。初めはまた同じモデルを購入しようと思っていたのですが、各メーカーのカタログを眺めていて、ふとこの自転車が目に付きました。

TREKのMadone 3.1というモデルです。カーボン製のフレームに、SHIMANOのコンポーネント、105が付けられています。リアキャリアや泥除けの取り付けが可能であったりと、カーボン製のロードバイクの中では、レース向きと言うよりは長距離の移動に適している仕様なところに惹かれました。

Madone 3.1 – Trek Bicycle

そもそもレースに出るつもりがまったくなく、暇を見つけてロングライドを楽しみたいと思っていた僕にとって、このモデルは「まさに!」と言った感じでした。レース向きではないと言っても以前乗っていたクロモリのバイクより1.5kgほど軽く、僕には十分すぎるほどです。

まだ少し乗っただけですし、しかも怖怖乗っているのでこの自転車のポテンシャルを引き出せてはいませんが、漕ぎ出しの加速、上り坂での軽さに以前のものとの明らかな違いを感じています。怪我が完治したら思いっきり踏み込んでみたいですね。

事故に遭って2ヶ月とちょっと。日頃の移動から休日のレジャーまで、生活の様々な場面を豊かにしてくれる自転車という乗り物をまた楽しめるのが、僕は嬉しくて仕方ありません。


このブログに掲載されている写真は2013/05/24以降はRICOH GR、それ以前はRICOH GR DIGITAL IIIで撮影されています。


カテゴリ : BICYCLE FAVORITEこのブログをRSSで購読する