2013年11月16日(土)TOKYO BOOT UP! 2013 Conference Dayに登壇します。

2013年11月16日(土)TOKYO BOOT UP! 2013 Conference Dayに登壇します。

「TOKYO BOOT UP! 2013 Conference Day」のトークセッションにモデレーターとしてて参加することになりました。テーマは「JASRAC独禁法違反訴訟の東京高裁判決が意味するもの」です。ご一緒するのは知的財産権・インターネット関連法規の分野でご活躍なさっている小倉秀夫弁護士です。

TOKYO BOOT UP!2013 Conference Day

今回の東京高裁の判決は、公正取引委員会が一度出した排除措置命令をひっくり返した上に、それをさらに裁判所がひっくり返すというなかなか珍しいものだったようです。そのため非常に分かりづらい事案となっており、僕もすべては理解できていません。

当日は小倉秀夫弁護士にお力添えをいただき、今回の判決の意味するものを解き明かし、今後音楽著作権管理団体はどういう形で社会に在るべきかを論じられればと思っています。いやあ、難易度高いなあ(笑)

ということで音楽関係の方、コンテンツ・ビジネスに関わっていらっしゃる方はぜひ会場にご来場いただけましたら幸いです。


このブログに掲載されている写真は2013/05/24以降はRICOH GR、それ以前はRICOH GR DIGITAL IIIで撮影されています。


カテゴリ : BLOG COPYRIGHT EVENT MUSICこのブログをRSSで購読する