美味しい日本酒が毎月届くサービス「SAKELIFE」のモニターになったら代表が家にきてジョジョ立ちした。

美味しい日本酒が毎月届くサービス「SAKELIFE」のモニターになったら代表が家にきてジョジョ立ちした。

先日SAKELIFEさんからモニターをお願いされまして、美味しい日本酒が飲みたかったので快諾したところ酒だけじゃなく代表が家に来ちゃったって話です。

SAKELIFE -美味しい日本酒を厳選して毎月お届けする定期購入サービス- 

早速その御姿を公開いたしましょう。

R0020210

写真撮ろうとしたら勝手にこのポーズ取ったんですがどういうことですかね(彼はジョジョが好きらしいです)。生駒さん、サービス精神旺盛です。もちろん彼はジョジョ立ちをしに来たわけではありません、今回送っていただいた日本酒と合う肴を持ってきてくれました。

ちなみにSAKELIFEでは代表が肴を持ってきてくれるサービスは提供していないのですが、なんと購入者の方はメールで日本酒についての相談が可能だそうです。「このお酒にはなにが合うの?」「熱燗にしても美味しいの?」「こんな味で美味しいお酒はない?」などなど。

takahashi

メールを送ると千葉県の老舗酒屋の25代目である高橋さんが答えてくれるそうです。ちなみに高橋さんはSAKELIFEの共同代表。加えて、日本酒についてのいろいろな情報が書かれたメールマガジンも定期的に届けられます。僕は日本酒について詳しくないので、読んでいて「へー」と思うことばかりでした。

さて、こちらが本題ですが、今回SAKELIFEさんから送られてきた日本酒は静岡県の志太泉酒造で造られた「志太泉 純米吟醸」です。

R0020212

箱の時点で風格やばい。

R0020214

中には丁寧に包まれた瓶と、お猪口が。SAKELIFEでは実際にお猪口、徳利、燗つけ器などの酒器が隔月で届けられるそうです。寒くなってきたし来月は燗つけ器送って欲しいですね。

R0020218

志太泉の純米吟醸、すごく美味しかったです! すっきりとしていて飲みやすいんですが、ちゃんとお米の甘みや旨みも感じられるお酒でした。その辺の居酒屋で飲む日本酒とはやっぱり違いますね。生駒さん曰く、食中酒に良いとのことです。

確かにおっしゃる通り、持ってきていただいたあん肝や刺し身と相性抜群でした。主張が強すぎないし、口に変な味が残らないので邪魔しないんですよね。美味しくいただきました。

あん肝(画像はイメージです)。

刺し身(画像はイメージです)。

まとめ

普通に生活していたら自分が出会うことのない日本酒に出会える、という意味でSAKELIFEは素敵なサービスだと思いました。とりあえず毎月届けられるわけではなく、好みを伝えればちゃんと個別に選んで送ってくれるなど、細やかな気配りが光ります。

また、飲み方や、一緒に食べるものなどについてメールで相談できるのも、僕のように詳しくない人間にはありがたいものです。例えば人に贈る日本酒を選んでもらって、そのお酒についてのうんちくを教えてもらうなんてことも可能です。

「若者の日本酒離れ」なんて言われてたりもしますが、やっぱりこれだけ長い間飲み継がれているだけあって日本酒は美味しいですし、すごく楽しめるお酒なんですよね。興味はあるんだけど、よくわかんないなーって思っている方にSAKELIFE、おすすめです。

SAKELIFE -美味しい日本酒を厳選して毎月お届けする定期購入サービス- 

【追記】
今回僕がやらせていただいたSAKELIFEのモニター、次にやる人を募集しているそうです。興味ある方はぜひ申し込んでみてください!

SAKELIFEはブロガーを募集開始しました! | SAKELIFE


このブログに掲載されている写真は2013/05/24以降はRICOH GR、それ以前はRICOH GR DIGITAL IIIで撮影されています。


カテゴリ : BLOG FOODこのブログをRSSで購読する