音楽著作権ベーシック講座、第2回が公開されました。

音楽著作権ベーシック講座、第2回が公開されました。

リットー・ミュージックのポータルサイト「RandoM」にて先週から始まりました、音楽著作権ベーシック講座。水野祐弁護士とともに音楽著作権に関わる相談者の疑問を解決していく、という連載ですが、昨晩第2回が公開されました。

第2回:JASRACに管理委託した自分の曲の歌詞をTwitterやブログで書いた。これって問題ない? | 音楽著作権ベーシック講座 | RandoM

今回はJASRAC等の音楽著作権管理団体に登録(管理委託)した、自分の楽曲を自分で利用する場合についての話です。「JASRACに登録すると自分の曲を使うのにも使用料を払わなきゃいけない」という話をたまに耳にしますが、実際のところどうなのか、というテーマです。

音楽家のみなさんはぜひ読んでみてください。


このブログに掲載されている写真は2013/05/24以降はRICOH GR、それ以前はRICOH GR DIGITAL IIIで撮影されています。


カテゴリ : BLOG COPYRIGHT MUSICこのブログをRSSで購読する