ISSEY MIYAKE “O” designed by Tokujin Yoshioka

ISSEY MIYAKE “O” designed by Tokujin Yoshioka

怪我で1ヶ月半ほど満足に外出をしておらず、久しぶりに出てみればすでに初夏の陽気となっていました。あんなに吹いていた北風はどこへやら、太平洋から水気を運んできた南風に、汗がじわっと浮いてきます。

そんなここ数日を過ごしていて、夏に着けたくなる時計が欲しくなりました。しばらく出かけられなかったストレスを、物欲を満たすことで解消するという目的も多分にあったでしょう。ふらっと新宿のルミネに寄って、つい買ってしまいました。

2年前に発売したときから、ずっと欲しいと思っていたISSEY MIYAKE “O”です。デザインは近年活躍著しい吉岡徳仁氏。彼の真骨頂とも言える、透明感のある意匠が僕は大好きなのです。

存在感を抑えられた時計本体が、透明な素材で作られたケースに、まるで浮いているかのように収まっており、遠目に見たらブレスレットかと思うほどです。厳密に時間を刻むことが役割の時計というアイテムから、透明感と浮遊感を感じられるというのはユニークなものです。

::: O ::: ISSEYMIYAKE-WATCH.COM produced by ISSEY MIYAKE


このブログに掲載されている写真は2013/05/24以降はRICOH GR、それ以前はRICOH GR DIGITAL IIIで撮影されています。


カテゴリ : FAVORITE WATCHこのブログをRSSで購読する