DELFONICS “RINO BRANO Card Case”

DELFONICS “RINO BRANO Card Case”

表にネクタイ生地を使った名刺入れ。光沢のあるネクタイ生地はとても上品で、洒脱な雰囲気が漂う。名刺を交換しようと懐から出したときに話の種になることが多いことが、このプロダクトの素晴らしさの証明だろう。

出会いは24歳で初めての法人を立ち上げた頃。心機一転しようと革製の名刺入れを探していたのだが、渋谷のPARCOの地下で出会い一目惚れ。気に入りすぎて、名刺以外のカードを入れるために色違いで購入したほどだ。

持っているものに人柄が出る、というのは当たり前の話だが、名刺入れはバッグや洋服ほど選択肢がないだけに、それが余計に色濃い。しかも、名刺を出すときというのは、相手が初対面の場合がほとんどだ。そのとき懐から取り出し、相手が初めに目にするものは、名刺入れであって名刺ではない。その瞬間に、きっと、自己紹介は始まっている。


このブログに掲載されている写真は2013/05/24以降はRICOH GR、それ以前はRICOH GR DIGITAL IIIで撮影されています。


カテゴリ : CASE/BAG FAVORITEこのブログをRSSで購読する