ディスプレイの縦幅が狭いMacBook Air 11inchでも快適にブラウジングするために設定したこと2つ。

ディスプレイの縦幅が狭いMacBook Air 11inchでも快適にブラウジングするために設定したこと2つ。

Photo by Renato Mitra (Creative Commons BY-SA 2.0)

すでにやってる人には当たり前かもしれませんが、個人メモも兼ねて。縦幅が768pxと狭いMacBook Air 11inchで、もうちょっと快適にブラウジングできないかなーと思ってやった設定です。ブラウザはGoogle Chromeです。

1.使わないときはブックマークバーを消す

Google Chromeのブックマークバーは20ピクセルくらいあります。タブやメニュー部分を除くと表示領域は670pxほどですから、約3%増えます。Chromeのブックマークバーの表示/非表示は下のショートカットキーが設定されています。慣れると無意識に出し入れできるようになります。

⌘ + Shift + B

2.ズーム機能を使って表示を縮小する

Google Chromeには表示サイズを拡大/縮小するズーム機能が付いています。他のブラウザは知りませんが、たぶんあるんじゃないですかね。僕は90%に設定しています。もちろん文字サイズが小さくなりますが、大抵のウェブサイトは目が悪い人でも読めるように大きめに設定されてるのであまり問題はありません。

Chromeでのズームのショートカットは下の通りです。

拡大 : ⌘ + 「+(プラス)」
縮小 : ⌘ + 「-(マイナス)」

ただし、これで拡大/縮小をすると、そのタブにしか適用されません。すべてのタブでズームを固定するには下記設定を行う必要があります。

設定 > 詳細設定の表示 > ウェブ コンテンツ > ページのズーム

縦幅狭くて悩んでる方は試してみてください。


このブログに掲載されている写真は2013/05/24以降はRICOH GR、それ以前はRICOH GR DIGITAL IIIで撮影されています。


カテゴリ : BLOG WEBこのブログをRSSで購読する