2013年8月7日より国立新美術館にて「アメリカン・ポップ・アート展」が開催。ウォーホルとかリキテンスタイン好きは必見です。

2013年8月7日より国立新美術館にて「アメリカン・ポップ・アート展」が開催。ウォーホルとかリキテンスタイン好きは必見です。

Photo by roanokecollege (Creative Commons BY2.0)

けっこう前に情報出てたようなんですが、さっき知りました。2013年8月7日より国立新美術館にて「アメリカン・ポップ・アート展」が開催されるようです。僕が大好きなアンディ・ウォーホルを始め、ポップ・アートの隆盛を担った時代の旗手たちの作品が展示されます。

特にアンディ・ウォーホルの作品「200個のキャンベル・スープ缶」は日本初公開とのことで、これだけでもポップ・アート好きは必見の展示と呼べるのではないでしょうか。実物を見るのがとても楽しみです。

アメリカン・ポップ・アート展

開催概要

展覧会名
アメリカン・ポップ・アート展
会場
国立新美術館 企画展示室2E(〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2)
会期
2013年8月7日(水)-10月21日(月) 毎週火曜日休館
開館時間
10:00-18:00(金曜日は20:00まで)※入場は閉館の30分前まで
観覧料金(税込)
一般:1,500円(前売/団体1,300円)
大学生:1,200円(前売/団体1,000円)
高校生:800円(前売/団体600円)
※団体料金は20名以上
※中学生以下、障害者手帳をご持参の方と付添の方1名は無料
※8月9日(金)、10日(土)、11日(日)は高校生無料観覧日(学生証の掲示が必要)


このブログに掲載されている写真は2013/05/24以降はRICOH GR、それ以前はRICOH GR DIGITAL IIIで撮影されています。


カテゴリ : ART BLOG EVENTこのブログをRSSで購読する